作品リンク案内

イラスト集

現ノ境界ーうつつのさかいー(電子書籍¥500)

ご購入はこちら


公開中作品(全てブラウザver)。

▶マンガボックスインディーズ(各物語の第1話に飛びます)
FLOWERS ⇒ こちら
Beyond ⇒ こちら
ふしぎ語り ⇒ こちら

▶パブー(各話ごと、新着順に表記されています)
作品一覧 ⇒ こちら

▶マンガ図書館Z ⇒ こちら
※現在FLOWERS.のみ公開中。


▶Instagram
プロフィールページ ⇒ こちら

2018年9月19日 (水)

じっくり取り組もう

前回、トビラを手抜きしすぎたんで今回はじっくり描いてます。

0

Beyondの方が厚塗り且つ時間のかかる構図なんで、こっちはふんわり・薄塗りです。


それにしても、私の塗りは中々定着しませんね。

いや、いろいろ試してる最中だし仕方ない部分もあるんだろうけど「これ」という特徴がまだないよなーって。

それとも私が気にしてるだけで、結構「私らしさ」は出てるかなあ。

自分の事は自分が一番分かりませんね(笑)

2018年9月13日 (木)

とりあえず差し替え全部終わり

FLOWERS.の差し替え、27話分終わりました。

20話過ぎてからはマシになるかと思ったけれど、クリスタに慣れていない頃の原稿は色々やらかしてくれてて、そういうのも直していったんでもう・・・疲れました。

でもまあ・・・直しながら思ったけど、下手なりに一生懸命描いてたんだなーと。


とか思いつつ描き直したのに、漫画図書館さんの方はちゃんと画面が表示されないないんですよね(ブラウザ)。

私の作品だけかと思ったけど、他の方の作品もページが順序よく表示されない。

私のPCだけかな?だったらいいんだけど・・・。

まあ、何はともあれ差し替え終わって安心してます。まあ、28話以降も相関図ページを追加したりしますので、そう言う意味では完全に終わってないんですけどね。

どんな風に変わったのか興味を持たれた方は、ご覧になってみて下さいませ。


文章だけで終わるのもなんですから、直さんの写真でも。

5

掛け布団を枕代わりにして寝ています。

2018年9月11日 (火)

ドキドキワクワク

籠の中でいじられ待ち

9

くる?くる?モフる?

ドキドキワクワクで、手を出したらガブる気満々な猫


さて、今朝は・・・

お鼻に指先ご挨拶攻撃?じゃー!

10

Σお? おぉう?

11

くんくんくんくんくんくんくんくん・・・


逆襲も忘れ、一心不乱に指先をくんくんする猫 


今朝の勝負は私勝ちのようですね。

因みに私が負けた場合はガブガブされます(笑)




・・・今日も我が家は平和です。

2018年9月 8日 (土)

何故に・・・その2

何故に、きみは未だその段ボールハウスで寝たがるのか

0

築6年のボロボロハウスなのに

1

風通しを良くようと?自らカスタマイズした壁は、パーツが外れたまま元に戻らなくなったのに

2

スクリーン越しでも暑いからって奥に移動して寝るからケツ圧で破壊された壁。

3

そしてきみの毛で飾られた入り口が、日光できらめいて微妙に美しかったりするが傍目にはゴミがこびりついているようにしか見えないし


おそらくハウスは資源ゴミに出しても返却される。

それほど人間の目にはゴミにしか見えない。

それでもきみは未だに愛用するのか。

そして私は今日もその中を掃除機で綺麗にしてあげている。


ああ、何故に何故に・・・。

2018年9月 6日 (木)

もう6年だよ

P1040256

ああもう!ホントつくづくこの頃の庭は綺麗だった!

いやもう、ホント↑この電灯が設計ミスで使えなくなったのが運の尽きな気がする!


リクの写真で「美しいヤツ」を探していたら、やっぱりこれが目に入っちゃって。そして私らしくもなく「昔は良かった(んだけどなあ、庭・・・)」とか、ついつい思ってしまいます。


そんな現在の悲惨な庭を知らずに旅立ったリクは、幸せだったのかなあ。なにせあの子ウッドデッキの上で爆睡するのが好きだったし・・・とすら思ってしまう、今日はリクの命日です。


今日で丸6年が経ちました・・・5歳とちょど半年で逝ったリクの年齢越えましたね。

って、私達夫婦がちょうど年齢差3歳半だったり、リクの生きた時間が5年と半年だったり、我が家は何かと「半分」が多いです。


6年前の今日は残暑続きとは想えない程、突然やってきた「過ごしやすい晴天」だったんですが、今日はほぼ曇りのようです。

6年前の今日は リクの大好物(笑)の1つ、ツクツクホーシが毎日来てたんですが、今年は2~3日前くらいに1回遠くで鳴き声を聞いたくらいです。というか、結局アブラゼミが2匹来ただけでした。

6年前にはいなかったカエル君が、今では雨が降る前後の夜に直さんと遊んでくれます。

他、いろいろ6年前とは違う事が起きている現在、「リクがいたらどうしてるかなー」とか思いつつ、庭を眺める日々です。

庭をね・・・そう、庭を。

P1040268

だからウッドデッキの修理・・・早く・・・

P1040270

分かってる!分かってるよー!

2018年9月 5日 (水)

何故に・・・その1

何故に、きみはスクリーンを食みたがるのか

16

防炎スクリーンはそもそも破れにくいのに

17

そもそもこの8年間、ただの1度も穴すら開けられていないのに

18

そうそう、諦めなさい。スクリーンは食い物じゃない

19

だぁから紐も食べ物じゃない!

猫草じゃないのだよ!

20

スクリーンを降ろすと途端にこうだ・・・。

ああ、何故に・・・何故に・・・。




※多分、歯磨き代わりに噛みついているものと思われマス

2018年8月31日 (金)

猫のプライド

直さんが勝手口チェックしてます。

1

くんくんくんくん・・・

2

ん~・・・・・・・

3

もっかい くんくんくんくん・・・


気配はどうですか?残ってますか?

4

いない(キッパリ!)


・・・だろうなぁ。


このドアの向こうは、野良さん達の通り道だったり休憩場所だったりするんですが、春先から毎日来るようになった猫がいたんですよ

6

うっすら影が映ってるのわかります?

ハチワレの若い子ちゃん(雌雄不明)なんですがね、網戸にしてる時に直さんと初対面したんです。

この子は慣れてるんでしょうね。怒る事もなくフレンドリーに接してくれて、直さんとも網戸越しだけど鼻チュー挨拶したりして。


私も「まあ大丈夫か」と台所から遠巻きに見守ってたんですが・・・。

直さんいきなり戻しちゃって、そそうして、部屋の隅に隠れて出てこなくなっちゃいまして。


数時間後にはケロっとしてお腹出して寝てたんですけど、それから何週間かは勝手口付近に近寄らなくなっちゃいましてね。

私も心配になってその日以来網戸にしなかったからなのか、ハチワレちゃんも来なくなりました。


そして1ヶ月くらい経った今週初めから、また勝手口チェックを再開した直さん。

ですが微妙に腰が引けてる上に、チェック時間も短いです。

それでも続けるのは猫のプライドでしょうか・・・。


そういえばリクがいた頃も、窓越しに野良さんと交流するのはリクばかりで、直さんはリクの後ろに隠れてたからなあ・・・。

2018年8月20日 (月)

FLOWERS.№50公開しました

1

今回これ↑をインスタに上げていません。あまりに手抜きというのもあるんですが、インスタだけ見てる人は私がWeb漫画描いてる事を殆ど知らないと思うんで、特に今回のは上げても意味が分かってもらえないと思いまして。


さて、FLOWERS.の方はやっと50話いきました。全行程の半分・・・は越えているとは思いますし、まだまだ続きますので「だからどうした」って感じなんですが、まあ一応・・・。

そしてここにきて、全ての公開サイトで反応(閲覧数等)がまたまた鈍くなってきました。

やはり主人公が殆ど出ないのが原因でしょうか・・・。

ちょうど毒水事件の回を公開中の漫画図書館さんでも、ガクーっと下がっているので主人公不在なのがやっぱり原因なんでしょうねえ・・・。

ちなみにパブーさんでは、各話で閲覧数もDL数もバラバラなんで傾向が掴めません。


それでも毎回読んで下さる方々は一定数いて下さる訳でして、本当に有り難いです。

といいますか、正直沙雪(+譲樹)という主人公はあまり人気でないと思っていたので「出ないなら読む気しない」と思って下さる方がいらっしゃるという事に驚いています。

いや、もちろん単に「話に飽きた」からかもしれませんが・・・。


Vital Signsはもう少し続きますが、ちゃんと主人公も出てくるので読んで下さると嬉しいです。

2018年8月14日 (火)

Beyond№18公開しました

今回、凄く短いんですけど時間かかりました、毎度の事ですがモブと背景で。


・・・なんというかこの作品、モブと背景しか描いてない気がします。もう最終的な作者の感想は「一人で描き上げるの大変だった」になりそうなくらい。

いやもうホント、許されるならせめてモブだけでも「棒人間」で済ませたいくらいデス。

でももう残り3章だけだし「描けば終わる」んで黙々と描いていこうと思ってますが・・・ここに来て結構キツイ・・・。


ちなみに私、常に「描けば終わる」と自分に言い聞かせて描いてます。

描けば終わる、描かなきゃ終わらない、描くのは私しかいない。じゃあ描かないとなぁ・・・という感じに自分を励まし?ながら毎日描いてます。


まあ、そういうしょうもない裏話?はいいとして、ファイは・・・弱いですねえ。

いや、分かって描いてますけど・・・譲樹と対照的にしたいのもあってアレなんですけど・・・読者人気はあんまり高くない気がする。

同じく小夜子も・・・な~んとなく読んでてイラっとさせてる気がする。

これも分かってたんで、初期設定より倍増しで「冷静」な少女にしたんですが・・・どうだろうなぁ。

でも初期設定通り「運命に翻弄される(というより流されているだけの)周囲受け抜群のイイ子ちゃん」だと、もっと嫌われてる気がするしなあ・・・。


あ、私は「明るく元気で、理想論をご立派に語る(だけの)女の子☆」な主人公は一切描きません。

あ、ご存じでしたか?ならいいです。


そんな王道から外れまくった少女漫画Beyond、お暇でしたらご一読下さいませ。

0

↑インスタで珍しく「ほんわかしている」と褒められました。嬉しかったです。

2018年8月 8日 (水)

暑いですね

日傘を差した方がいいに決まっているのに、帰りに担ぐ荷物の多さを考え傘も差さず、帽子もかぶらず(佐伯は無風になる日がないからそもそもかぶれないが)、太陽に炙られながらスーパーへ買い物に行ったバカです。多分、次回の買い物も傘は差しません(雨なら差します)。


そんな事はいいとして、暑いですね。

先週の初めだかは、全国でここと宮崎と鹿児島(も入ってたか?)だけが全国で30度くらいで

「列島全てが35度以上の熱波に覆われています!」なんてニュースの天気予報に「佐伯は日本じゃねーのか」なんてため息ついてたくらいなんですが、そんな頃が懐かしい・・・。


ところで、なんでわざわざこんな「暑さ」ネタを書くのかというと・・・例年にない事が起きているからです。

なんと・・・



直さんが冷たい水を飲んで、エアコンついたこの部屋でクールダウンしている!


直さん、私以上に1年を通して「あったかいお水」しか飲みません。寝場所もこの時期でも蒸し暑い場所です(飼い主を本気で心配させます)。


それが、一定時間過ぎるとのっそりやってきて床に転がる。

1

・・ふー・・・

2

ここは涼しいね

エアコンの風直撃コースだもんね

3

は~・・・涼しい~ぃ

・・・・・・大丈夫?

4

?何が?

いや、寒くないのかなって・・・

5

今、ボクは暑いのっ!

ハイハイ、すみません


だいたい10分くらい涼んで、また蒸し暑い場所に戻って、またここにきて涼んで・・・の繰り返しです。

去年までは私がわざわざ様子を見に行かないと怖くなるほど、ずーっと暑い場所で寝てたので、この変化は嬉しいんですが・・・・。


やっぱり異常気象なんだなーと、直さん見て実感してます。

«ファイル整理

バナー

リンク集